FC2ブログ

2018.10.12.08.58

Point Blank

きづいてみればひとり、てめえしかいない。
うすよごれた街のどまんなか、たったひとりでそこにたっていた、ってぇわけだ。

おぼえているのはさっきまで。だが、そのさっきがいつのことだかわからない。
ほんの数分前ともおもえるし、きのうのことかもしれない。まさか1年前ではないだろう。
と、いうのも、さっきといまとではおそろしいほどに断絶があるからなんだ。
なぜここにいるのか、なぜだれもいないのか。
いや、そればかりではない。
いまのじぶんのこの服装はなんなのだ。さっきとはまるっきりちがう。

だからおそろしくてみうごきのひとつすらできない。
ここは街だ。だがじぶんのしっているところとはうってかわって様子がちがう。
ものの数歩あるけば、とおりにめんしたみせのいくつかにじぶんのかげがうつるだろう。

おまえはそれをみるのがこわい。
なぜって、そこにいる鏡像が、自身がうつっているはずのまどのなかに、みしらぬ他人がいたらどうしょう、そんな恐怖にさいなやまされているからだ。

じぶんにじぶんがわからない。
じぶんがあかのたにんだとわかったそのときのおそろしさ、それがおまえのあしをすくませているのだ。

どうだ、ちがうかい?
図星だろう。

[the text inspired from the song "Point Blank" from the album "The River" by Bruce Springsteen]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2641-90750d4b

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here