2017.06.30.11.45

Zombie

めのまえにまっくらな、おおきな闇がひろがっている。
それはふかくてひろい。
ひとはそれを虚無というだろう。

だがたいていのものはそこでおじけづいてそこからもとへとひきかえす。
批難はしないさ。だれもがもとめているのは安穏で退屈な毎日、それを否定する気は毛頭ない。


だけれども、なかにはおろかなものもいるだろう。
あたかも自分だけが虚無であるかのようにふるまうやからさ。
でも、そんなやつらにかぎって、いざ本物に遭遇すればあわてふためく。
さっきまでのあのそぶりはどうだい。それがいまとなってはあのざまさ。

それでもいいのならば、おれについてこい。

腕の2,3本もうしなって、内臓をさらけだして血まみれになってのたうちまわる。そうしてようやくたどりつくのが真理さ。すべてをうばわれて、なにもかもうしなったそのさきにあるのさ。

それがわかればもうこわいものはない。
虚無のむこうへつきぬけるのだ。

おれはいつだってここにいる。
ああ、にげたければにげろ。いまのうちにな。
おれが本性をさらけだすそのまえに。

[the text inspired from the song "Zombie" from the album "No Need To Argue" by Zombie]

imgaes
the single for the song "Zombie" by Zombie

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2316-0794aac0

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here