2017.05.05.09.33

Reckless

そう簡単にはしなないよね。
しかもああいうやつにかぎっては、なおさらだ。

おだてさえすれば豚でさえ樹にのぼるが、のぼりつめたところで大概の豚はおりることはできない。
たすけをまつか、みずからおっこちるのか。だけど、豚には救助をもとめるすべがない。ぴいぴいないたってだれひとりとしてきづかない。だってだれも豚がそんなところにいようとはおもわないから。結局のところ、死を覚悟してとびおりるしかない。

だけど、あいつだけはそうはいかない。

第一におだてるまえからすでに樹にのぼっている。しかしたすけをもとめる気はさらさらない。もちろん、やつだっておりる手段があるわけはない。それでも平気の平左だ。

やつと豚との違いはなんだって?

それは豚にあるものがやつにはなくて、やつにあるものは豚にはない。
だからこそ、あいつはみずからかって、あんなたかいところにのぼる。
そこからさきのことがわかっていないのは豚もあいつもおんなじだが、ちがうのはここからだ。

あいつはそこからどこかへととんでいっちまう。
こわいものなしとはそういうやつのようなもの。
こっちのきづかいやらきくばりなんかてんでおかまいっこなし。
さっさと行方をくらましてしまうのさ。

[the text inspired from the song "Reckless" from the album "Semantics" by Australian Crawl]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2278-f065f509

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here