2017.04.14.09.52

Outside

最初から蚊帳のそとだった。ずっと。
そしておそらく最期まで。

いえではずっとあらそっていた。父と母と、他の家族と。おそらくぼくのことなのだろう。でも、それにぼく自身がわずらわされることはなかった。ぼくはたんなる口実で、だれもみな、めんとむかって本人に、おまえがきらいだおまえがにくいのだと正直につげるのをおそれていたのだ、きっと。だから10数年、ぼくがここでうまれてからずっといがみあっているばかりだ。だれもでていかないし、だれもしにもしない。そして、ぼくの存在ははなっからわすれられている。
ぼくがそこをでてからすでに数ヶ月。あのいえはまだあるのだろうか。約束のかねがふりこまれたためしもないし、だからといって連絡する勇気もない。
しばらくはくいつないでいけるし、当面、こまることもないだろう。と、なると、もっとはやくでたほうがよかったのか。いや、きっといま、くらしていけるのは、あそこにうまれたからだ。あそこでしったことでぼくはいま、いきていける。
だれにもしられず、だれにもわずらわされず、そしてしかも、だれにも邪魔されずにくらしている。

ここにいるだれかはいつもどこかでしんでいく。くびをつるもの、くすりをのむもの、たかいところからおちていくもの。刃物でさすもの、さされるもの。
そしてだれかしら、そんなかれらにまきこまれる。自分ひとりではしねないから、まきぞえをえらぶのだ。さいごの抵抗のあかしに、やつらにてをくださせるのだ。

それに一切、まきこまれずにぼくはいまでもひとりだ。

[the text inspired from the song "Outside" from the album "Motion" by Calvin Harris feat. Ellie Goulding]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2263-2f257bb6

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here