2017.03.17.09.56

Knock You Down

あるひるさがり、きみは突然なにものかに背後からおそわれ、身体の自由をうばわれるだろう。
いづこともしれぬ場所につれこまれて、たったひとり。
めかくしをされ、さるぐつわをされ、いきをするのもようようだ。
なぜ、そんなことをされるのかわからない。なぜ、そうされたのかなんの説明もない。

そのまま数日が経過する。

そしてある日ある時、不意に白日のもとにさらされるのだ。
奈落のそこだ。

まぶしい。
しかし、それだけではない。
きみをみつめるおおくの視線がある。

まばゆいひかりのなかに、衆人環視のもと、無防備な、みすぼらしいおのれをさらけだしているというわけさ。

しかもそれだけではない。

めのまえに敵がいる。なぜそいつが敵なのか、じつはなんの説明もない。だがそれはおのずとしれる。むこうがきみに敵意をむきだしているからだ。殺意といってもいい。

さぁ、そこでだ。
きみならばどうする。

[the text inspired from the song "Knock You Down" from the album "In A Perfect World..." by Keri Hilson feat. Kanye West and Ne-Yo]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2243-f323e84c

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here