2017.02.10.10.12

Friend Or Foe

円卓には5人。
カードが配られれば、ゲームのはじまりだ。

わかりやすいたとえだろう?

だが、敵か味方か、そんなもの、はなっからありはしない。
どいつもこいつも、てめえをだしぬくことしかかんがえてはいない。

つまり、こういうことさ。
みずからてをくだすのか。いいようにだれかをあやつるのか。それとも、自滅するように誘導するのか。
ここにあるのは材料と道具。
敵でも味方でもない。

ただし、それもカードがくばられたのちのはなし。
こうやって5人が5人とも、またされているあいだはなにもはじまらない。
なにもはじめられない。

おれたち5人は5人とも、せきについたはいいが、これからどうしようか、魂胆にあぐねているってわけさ。

いきるということはそういうこと。

退屈なこの時間をどうやってしのぐのかっていうことさ。

[the text inspired from the song "Friend Or Foe" from the album "Dangerous And Moving" by t.A.T.u.]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2217-b34eb00a

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here