2017.01.27.11.19

Don't

おれの仕事は標識屋だ。
それもつくるほうではなくて、たてるほうだ。

その標識は1種類しかない。
世間にはありとあらゆる標識があふれかえってはいるが、おれのめしのたねはひとつこっきりしかない。

人止ってやつさ。ここからさきはだれもたちいってはいけない。

そういうわけだから、おれがいくところは前人未到の未開の領域ばかりだ。正確にいえば、その手前だがね。このおれだってそこからさきへいくことはゆるされてはいないのだ。

世界中のいたるところにその標識をたてるのさ。
おまえたちの領分はここまでだ、ここからさきのてだしはゆるさない。
ぎゃくにかんがえれば結界をはっているのさ。
おれたちの世界とやつらの世界、その境界線がここってわけだ。

やつらとはだれだって?
おれがしるわけがない。うっかりくちがすべったのさ。
ある人物達にいわせれば、人間界と自然界の境界だし、ある人物達にいわせれば、そこからむこうは神の領域だ。
てめえの理解できるものをあてはめておけよな。どっちにしたって、おれもあんたもそこからさきへとはいくことができないんだ。

[the text inspired from the song "Don't" from the album "x : multiply" by Ed Sheeran]

images
single for the song "Don't" by Ed Sheeran

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2207-620284d3

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here