2017.01.06.11.38

Angel

そらからひとがおちてきた。
そらからおんながおちてきた。
なんにんもなんにんもなんにんもなんにんも。

おとこどもはおおさわぎだった。いっぽうでおんなたちはおかんむりだった。そりゃそうだろう。めのまえにいるあいてをほうりだしてのことだもの。

さいしょのおんなたちはだめだった。なぜってだれもそんなことがおこるとはしらされてはいなかったから。おおきなおとがしてそのおとのありかにかけよったらあたまのつぶれたおんながたおれていたのだから。そりゃあもうむごたらしいのいちごさ。

そうしてそのおんなのとむらいのそうだんをするまもなくつぎからつぎへとおちてきたのさ。
さいしょはだれがたすけるとかいいあらそってはいたがそんないとまもあっというまになくなった。もうおおいそがしさ。

そうしてそれからどうしたとおもう。

ほとんどのおとこはたすけそこねておんなといっしょにおだぶつさ。ふってくるおんなにみちびかれるがままあのよとやらにいっちまう。

だからここにはおとこといえばはなたれのしょうべんたれかとうにあがってしまったじじいしかいない。おれみたいな。

そのきがあるのなら、あんたもたすけてやってくれ。いっときのあめあられはおさまったがまだときおりふってくる。

そうさ。いまのおとがそれだ。

[the text inspired from the song "Angel" from the album "Permanent Vacation" by Aerosmith]

images
the single for the song "Angel" by Aerosmith

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2193-6e48a0ab

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here