2016.11.04.11.18

The Reflex

切断された頭部は無事に、人口心肺につながれている。
ひとまず、これで患者の生命は保証された。
しかし、難関はこれからなのだ。

生命の維持、それにかんするハードルはそれほどたかくない。
血液や体液、栄養や呼吸が確保されればいいのだから。大雑把にいえば、いくつものポンプを接続し、それがとどこおりなく機能してくれればいい。

悩ましいのはむしろ、神経だ。

脳と身体の交感、しかも物理的な機能のみならず、精神のありさままでもが影響されるからだ。

脳のどの部位が肉体のどの部位に接続されてるのか、それはほとんど解明されている。だからといって、それをそのまま1対1対応させればすむ、そんな簡単なはなしではない。

もっと始源的な、いいかえるならば、下等なものほど、じつはわかっていない。
そしてもしかすると、そこに、人間本来の高度な思考や複雑な精神が起因しているのかもしれないのだ。

いや、やめよう。ここで思考実験をしてもなんの解決にもならない。
患者はここにいる。しかもいきている。頭部だけでだ。

彼に肉体をあたえるのは、まだまださきのはなしとなるのだろう。

[the text inspired from the song "The Reflex" from the album "Seven And The Ragged Tiger" by Duran Duran]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2142-2e5c9209

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here