2016.09.09.11.36

Judgement Night

すでに敵のなすがままだ。

この街はもう壊滅した。国の機能もだめだろう。
日没と同時に敵が襲来し、空はやつらのおもいのままだ。
おれたちはむしけら以下の存在なのだ。

ビルというビルが破壊され、闇のなかに紅蓮のほのおがうかびあがる。
警察も消防も一切が不能、軍は最初に絶滅した。

屍体、くろこげの屍体。
たすけをもとめる声もきこえるが、それどころではない。
おれだっていずれはやつらと同類だ。

そしてたどりついた。
ほんの偶然だ。

まさかな、まさかのおれがな。
にげだしてたどりついたそのさきが、教会だったとはな。
おわらいぐさだ。

やけおちてかつての威容はきえうせはてたが、ここがそれだとすぐにわかる。
信仰のシンボルが、おれのめのまえに倒壊しているのだから。

[the text inspired from the song "Judgement Night" from the soundtack album "Judgment Night" for the movie "Judgment Night" directed by Stephen Hopkins]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2102-de1efb29

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here