2016.06.17.13.55

Xanax And Wine

ねむれないのだった。

それだけならばおきていればいい。やることはいくらでもある。はじからかたづけていけばいいだけだ。しかしそれができない。なにもてがつかない。しょくよくもなければべんいもない。もぬけのからっぽだ。ふぬけのからっぽ、そちらのほうがふさわしいだろう。ただふろにはいらないのはわけがある。こんなじょうきょうではいったらしんぞうほっさがおちだ。それともゆぶねにつかったとたんすいまにおそわれてそのままできしするかのうせいのほうがたかいかもしれぬ。だから、れいぞうこをあさるのだ。そしてうんざりする。こんなものくうきはしない。せまいへやのなかをうろついていきあたりばったりにあくたいをつく。せいぜいいまできるのはそれだけだ。きっといちどねてしまえばいいのだろう。ひとばんねればきゅうよのさくがうかぶ。むかしはそれでしのげた。それさえもいまはゆめのゆめだ。ははは。ねむりをわすれてもゆめだけはみれるようだ。まだすくいはある。まだまだすくいはある。すてたものではない。こんなおれでもな。

[the text inspired from the song "Xanax And Wine" from the album "The Complete U2" by U2]

images
the album "Medium, Rare And Remastered" for the song "Xanax And Wine" by U2

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2043-bb1bd083

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here