2016.04.22.11.14

Parasite

ていよくいえば運命共同体だが、だれもそうはおもってはいないだろう。
同床異夢だとか呉越同舟だとか、そんな洒落たものですらない。
おれたちはただ、あいつからめしのたねをせしめているのにすぎない。

だから、ころさぬようは鉄則だ。
と、同時にいかさぬようも、だ。

あいつが現状に満足してしまえば、まずひからびるのはおれたちからにきまっている。
おれたちはつねに、新鮮ないきちが必要だからな。

ふとったぶたよりもやせたソクラテスのほうがはるかにおいしいものさ。

そのためには眼前にバナナをつるすことも必要だし、そのぎゃくにときには、あいつのあしをひっぱることも必要なのだ。

プロデュースとは、そういうことさ。

つねに宿主にはがむしゃらで必死になってもらう。
そして、その成果をたらふくくうのがおれたちというわけさ。

おれたちはてもなければあしもない。ここからにげだすすべもない。
くらいついたやつの背中で一生をおえるんだ。
だからすこしでも、あまい生活を堪能するための、そのくらいの努力はしなければな。

[the text inspired from the song "Parasite" from the album "Attack Of The Killer B's" by Anthrax]

images
the single of "Antisocial" for the b-side song "Parasite" by Anthrax

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/2004-0ab55f56

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here