2016.02.05.12.12

Earthquake

ねむっていると、なにものかがおれのくちのなかにとびこんでふるえている。
おそろしい。おそろしい。

おれのからだのなかでそいつがふるえているせいで、おれも身がちぢまるおもいだ。
寒気がしてしようがない。
そして、そいつはおれのなかでこうたずねる。

にいさん、こわくないのか。あれがまたくるぞ。

そいつにそうよばれてようやくきがつく。そういえばおれにはもう何年もあっていないちいさな弟がひとりいる。
しかし、弟は数年前になくなったはずだ。

そんな怪訝もやつにはおかまいなしだ。
ただずっと、おそろしい、おそろしいとくりかえしてばかりだ。

やつのいうあれとは一体なんのことだ。けしたはずのテレビがさっきからふるい映画を放送している。そのなかで、ひとびとはとじこめられて、得体のしれない怪物の餌食になっていく。

そいつのいうあれとは怪物のことなのか。

窓をあければ、まっくらやみのあちこちに紅蓮のひのてがあがっている。
廃墟は徐々に崩壊していって、陽がのぼれば地平線もおがめるだろう。

ともかくおれはいきのびたのだ。
のこりわずかな水をのんだ。弟にもそういいきかせるのだ。

[the text inspired from the song "Earthquake" from the album "Electronic Earth" by Labrinth feat. Tinie Tempah]

images
single for the song "Earthquake" by Labrinth feat. Tinie Tempah

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/1950-45797776

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here