2016.01.01.11.04

Zebra

しろ、くろ、くろ、しろ、くろ、しろ、しろ、くろ ...。

まっくらな室内に一瞬、馬の姿がうつしだされる。被験者のおれは、即座に馬の色をこたえなければならない。

色といっても登場する馬は2種類しかない。
くろい馬かしろい馬。
それだけだ。

おれをこんな場所におしこんだやつらのいいぶんは、こうだ。
いつかきっとしまうまが登場するから。

やつらの目論見は錯覚の応用だ。
しろい馬とくろい馬をランダムに登場させていけばいずれ、そのふたつに混乱されて、あたらしい色彩を感知するのだ、と。

馬鹿馬鹿しい。
どんなに極彩飾にぬられていても、サッカー・ボールがゴールにシュートされる時は、うすぎたないどぶねずみ色になるではないか。
すべての色が混濁してみえてしまうからだ。

だが、おれはだまっていた。そんなまっとうな主張よりも、にぎらされた札の方がありがたいからだ。
これで今夜一晩は無事だろう。

だから、さっきからみえるがままにこたえている。
しろはしろ、くろはくろ。

さっきみえたあかい馬はきっと気の迷いだ。
なにもいわずにやりすごしても、だれもとがめないのだから。

[the text inspired from the song "Zebra" from the album "Teen Dream" by Beach House]

images
"Zebra EP" for the song "Zebra" by Beach House

関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/1924-ca865adf

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here