2015.08.21.10.00

Get Off Of My Cloud

さて、その一部始終をじっとみていたおとこがひとりおりました。

地獄におちるほどの罪人でもなく、さりとて、極楽にむかえいれられるほどの善行をほどこしたこともない、ひとりのものかきです。

なにかをしでかす胆力もないかわりに、智慧だけはまわる、あさましいおとこでございます。
そのこざかしさによって、ちょっとした占術をつかうことができるようになったのでございます。
その日も、その初歩の初歩である、くもにのる占術をつかって、あさっぱらから呑気に、山海のうえにあそんでおりました。

ところがあるときのことでございます。なにげなくものかきがあたまをあげて青空をながめますと、そのひっそりとしたあおのなかを、とおいとおい天上から、銀色のくものいとが、まるで人目にかかるのを恐れるように、ひとすじほそくひかりりながら、するするとたれてまいるのではございませんか。
そしてそのくものいとはものかきののったくものわきをとおりぬけ、はるかしたにある地獄のそこへ、まっすぐにおりていくのでございます。

そこからのちのはなしは、だれもがしっているとおりのこと。地獄のそこからひとりの罪人がそのくものいとを両手でしっかりとつかみながら、一生懸命にうえへうえへとたぐりのぼりはじめたかとおもいきや、あっというまに、また地獄のそこへとおちてしまったのでございます。

くものいとがきれたのは、罪人のおもさにたえかねたわけでも、かれのはっしたことばのおもみでもありません。
くもにのったものかきが、ひょいとそのいとをつまんでしまったからのことでございます。

御釈迦様は極楽の蓮池のふちにたって、この一部始終をじっとみていらっしゃいましたが、やがてかなしそうな御顔をなさりながら、またぶらぶらおあるきになりはじめました。

[the text inspired from the song "Get Off Of My Cloud" from the album "December's Children (And Everybody's)" by The Rolling Stones]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/1833-7fe7f943

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here