2015.07.03.11.00

Zig Zag Zig

しとめたら、いいか。まず、くびをはねる。
それから、このきりくちを両方とも、ぎざぎざにきりきざむんだ。
いつ、蘇生しないともかぎらないからな。

そういいながら、そいつはそれに何度も何度もナイフをつきたてていた。

そうして息をあげながらたちあがり、そのつづきをかたりだす。

だが、この処置ができるのも、よっぽどのことだ。
まわりにやつらがいないときでないとな。

いまは、おれがいておまえがいる。
しかも、いまはおまえにこれをおしえるために1匹、ここまでさそいこんだのだから。
たかい授業料をはらっちまったのかもしれない。

むしろ、これができるとき、いや、これをしなければならないときは、たったひとつの場合だけだ。

おれたちのだれかが、なかまのうちのだれかが、感染してしまったときだ。
しんじまえばたちどころに蘇生する。おれたちのてきになってな。

だから、いきているうちにやるんだ。

ひとおもいにむねをひとつき。そうすればくるしむこともない。
そして、くびをはね、からだをきりきざんで、さらにきりくちにをぎざぎざにきりきざむ。
そうすれば、まずは大丈夫だ。
たとえ万一、蘇生したとしても、ちぎれたうでやあしだ。やつらになにができる。

両眼をつぶし、くちをきりさいたのも、おなじ理由だ。
一切を封じる必要がある。

おまえのおや、兄弟、恋人。
もしだれかが感染しても即座にやるんだ。
いいな。そうしなければ、おれたちはいきのびることができないからな。

[the text inspired from the song "Zig Zag Zig" from the album "Lieutenant On Deck" by Rampage feat. R.A. The Rugged Man]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/1799-a2460f7f

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here