2015.04.03.12.20

Making Plans For Nigel

出勤するや否や、上司から呼び出されて1枚の書類をわたされた。


今期から会社は社員のスケジュール管理を徹底することにした。そしてこれがきみの行程表だ。

びっしりと書かれた文字のつらなりにおどろいているとたたみかけてこういう。

なぁに、きみのデスクトップとノートにもおなじものが送信されてある。書類をわたしたのは従来どうりの儀式にすぎない。そして、これも儀式だ。

ペンともう1枚のかみきれをわたされた。受領書とある。

もう、決定したことだ。ここでサインできないのならば、明日からきみはこなくてもいい。

そんな台詞に二の句がつげられないぼくもなさけないが、ふとあたりをみまわすと、部署はいつもとかわらない。

きみがさいごなんだ。

そういって、ぼくがわたされたものとおなじおおきさの紙束をぴしゃぴしゃたたく。ここはすごすごとサインするしかないようだ。

自席にもどって、デスクトップをたちあげると、行程表が画面いっぱいにあらわれた。おどろくべきは、深夜0時からはじまって24時までスケジュールがくまれていることだ。勤務時間はこれまでどおり、ただし、本来ならばプライベートな時間も分刻みで予定がくまれている。

あまりのことに呆然としてあたりにめをおよがせると、A子とめがあった。そして唇をへのじにしてくびをふる。

行程表には、彼女との交際に関する項目があったのだ。
そこでは週末の数時間だけが彼女とすごせる時間とされていた。

[the text inspired from the song "Making Plans For Nigel" from the album "Drums And Wires" by Xtc]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/1728-e39ab42b

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here