2015.02.27.10.19

Hunting High And Low

ある日、エレベーターが恋におちた。

その日、火災があった。駅前にふるくからあるデパートだ。さいわいにも発見がはやく、小火ですんだ。けがにんもいない。
それでもそのとき、店内にひびきわたる火災報知器の警報はちょっとしたさわぎになった。

エレベーターはかねてからの訓練どおり、もよりの階で停止し、とびらをおおきくあける。
あとは、店員が客を非常口に誘導する。
かれの役目はそれだけだ。あとはいのるしかない。
だれも火災にまきこまれませんように。だれもが無事に避難できますように。

エレベーターがそうやっておのれの運を天にまかせているあいだ、いくつもの避難器具が活躍していた。
そのなかのひとつ、火災発生現場のフロアにある救助袋にひとめぼれをしたのだ。

店員のなんにんかが彼女、つまり救助袋を用意する。そして、かれらの誘導にしたがい、客がひとりまたひとりとすべりおりてゆく。

緊急時にまったく無用の自分自身とくらべ、彼女の勇敢さにあこがれたのだ。

いちずな彼のおもいはその後、店内にしれわたる。
同僚のエスカレーターはそのあまりのばかばかしさに声をたててわらったが、彼だって恋をしている。
屋上にあるちいさな遊園地の遊具、コーヒーカップだ。

[the text inspired from the song "Hunting High And Low" from the album "Hunting High And Low" by A-ha]


関連記事

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

<<previous entry | <home> | next entry>>

comments for this entry

only can see the webmaster :

tackbacks for this entry

trackback url

http://tai4oyo.blog108.fc2.com/tb.php/1703-2cb5b7e9

for fc2 blog users

trackback url for fc2 blog users is here