FC2ブログ

2018.10.19.08.44

Quintessence

かつて、宇宙はそいつでみたされている、そうしんじられていた、らしい。

read a continuance of : "Quintessence"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.17.08.44

俳句:ごくなぬか 第338週

父は云ふ昨日のおれを信じろと
足首の匂ひ嗅ひだり脛を剃る
眼の星と黒子をいれて顔になる
右腕をあげたをんなの腋のした
やくそくをまるめてなげて反故にして


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.16.08.44

てれぱしー

これから綴るのはあくまでも物語内での事、つまり虚構としてのテレパシー (Telepathy) だ。
現実のぼく達の生活に於いて、その能力の実在不実在やその能力を保持している人物達の実在不実在に関しては、言及していない。

read a continuance of : "てれぱしー"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.13.08.32

no. 592 massacre4killingtime

underdog
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 592 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.12.08.58

Point Blank

きづいてみればひとり、てめえしかいない。
うすよごれた街のどまんなか、たったひとりでそこにたっていた、ってぇわけだ。

read a continuance of : "Point Blank"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.10.08.59

俳句:ごくなぬか 第337週

はかりごとその夜その夜とあつい肚
来るまへにふたつ枕をうらがへす
咎を負ふて逃げかうじやうは子煩悩
梅干しに沈菜塩鮭まつかだな
毎食後くすりのかずだけ皺のよる


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.09.11.52

まおうだんて

マンガ『魔王ダンテ (Demon Lord Dante)』 [永井豪 (Go Nagai) 作 1971年 週刊ぼくらマガジン連載] は、同じ作者のマンガ『デビルマン (Devilman)』 [永井豪 (Go Nagai) 作 19721973週刊少年マガジン連載] の前駆的作品として位置付けられている。それだけではない。その作者の後に続く幾つもの作品に大きな影響を与え、しかも、一見異なるジャンルの作品の様に思われる、同じ作者のマンガ『マジンガーZ (Mazinger Z)』  [永井豪 (Go Nagai) 作 19721973週刊少年ジャンプ連載] にも大きな影を落としている。
作者永井豪 (Go Nagai) も、それを裏付ける発言をいくつもしているし、個々の作品を丹念に読めば、否応もなくそれに気づかされる。
無論、ここで謂う影響とは、魔王ダンテ (Demon Lord Dante) がマンガ『デビルマンレディー (Devil Lady)』 [永井豪 (Go Nagai) 作 19972000モーニング連載] に客演したと謂う程度の事ではない。
が、しかし、この拙稿では、それとはすこし違った事を綴ってみたいと思う。

read a continuance of : "まおうだんて"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.06.08.06

no. 591 massacre4killingtime

hold on hold out
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 591 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.05.11.46

Oh No!

まぁ、最初はしょうがないさ。
でも2度もいうのは馬鹿まるだしってもんだぜ。

read a continuance of : "Oh No!"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.03.08.45

俳句:ごくなぬか 第336週

携帯の電源きるや星降る夜
骰ふらば四隅のひとつに苦い過去
紐ちぢむちゆうぶらりんで歯をぬいて
夕闇に恐れをなして波間かな
灯けしさんにん待つてるゆめのなか


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.10.02.08.52

たからじま

ぼくはそのとき『あしながおじさん (Daddy-Long-Legs)』 [作:ジーン・ウェブスター (Jean Webster) 1912年発表] を読んでいた。ジュブナイル (Juvenile)、児童向けの本だ。小学校2年生のときだとおもう。両親のいずれか、もしくは近所に棲む親戚が買い与えたものだ。ただ、買い与えたとはいうものの、その決定権はぼくにあった様に記憶している。近所の書店につれていかれ「このコーナーにあるなかから1冊」そんな条件のもとで選んだ筈なのだ。これはマンガ (Comic) は買ってやらないと謂う意思表示でもある。選んだのはいいが、何故、それにしたのかがいまのぼくにとっては、てんでよく解らない。と、謂うのは、その物語の主人公は少女で、そしてそれであるが故に、ぼくに共感や感動が起ころうとも思えないのだ。

read a continuance of : "たからじま"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop