2017.02.07.10.03

ぜいりぶ

うんざりする様な、やるせのない様な映画。
この作品をひとことで表現しようとすると、そんなネガティヴな単語ばかりがずらずらと出てきてしまう。
しかし、この場合、そんなネガティヴな単語が必ずしも、作品の存在を否定したり非難したり批判したりする為の語句として機能しようとはしない。
何故ならばこの作品を語る場合に於いて、それらの単語が褒め言葉して機能しているからなのだ。

read a continuance of : "ぜいりぶ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop