2017.01.31.10.07

ぐわごぜ

それは、仏閣の格子を打ち破り、頭から衣を被った、恐ろしげな形相で下層を伺っている。
その名を、元興寺 (Gangoji) と謂う。

read a continuance of : "ぐわごぜ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.29.19.34

これもまた悪い夢の続き 91.

こんな夢をみた。

images
video package for the movie "Thursday Afternoon" by Brian Eno

read a continuance of : "これもまた悪い夢の続き 91."

theme : 今日の出来事 - genre : 日記

nightmare continues | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.28.10.14

no. 503 massacre4killingtime

maps
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 503 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.27.11.19

Don't

おれの仕事は標識屋だ。
それもつくるほうではなくて、たてるほうだ。

read a continuance of : "Don't"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.25.10.32

俳句:ごくなぬか 第248週

背に負ふは孔のあひたる落下傘
さみしくてみとせのちにやおきてみむ
雪の朝もふたつにわかれて墜つるみづ
蠅2ひき湯垢の溜まつた扉にて
ログインを終ゑて明日の糧とする


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.24.10.42

どれっしんぐ

スーパー (SM : Supermarket) やコンビニ (CVS : Convenience Store) で幾つもの惣菜 (Side Dish) を買ってきて、あらかた喰い散らかした最後に喰うのは、生野菜 (Fresh Vegetables) で彩られたサラダ (Salad) だ。
そのサラダ (Salad) に、あらかじめ封入されているドレッシング (Salad Dressing) をかけてほうばっていると、いつも沸き起こるのが、次の様な疑義なのだ。

read a continuance of : "どれっしんぐ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.22.09.34

dedicated to Belle in the movie "La Belle et la Bete"

Thank God Heaven Left Us Standing On Our Feet
images
For the collage of "dedicated to Belle in the movie "La Belle et la Bete"", the original photography you can find here, there and everywhere.

read a continuance of : "dedicated to Belle in the movie "La Belle et la Bete""

theme : 今日のイラスト - genre : 日記

irene4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.21.10.29

no. 502 massacre4killingtime

the beat(en) generation
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 502 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.20.11.24

Chinese Rocks

絶景だった。
二の句がつげない。

read a continuance of : "Chinese Rocks"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.18.11.20

俳句:ごくなぬか 第247週

嶋にありて顔半分の茸かな
きみのした製氷皿の甘さゆへ
雪ふりて尾灯を追ひて朝のくる
更新の記録なき日のさだめかな
春告げに胡麻塩頭に陽がさして


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.17.11.47

うらまど

ここでも綴った様に、グレース・ケリー (Grace Kelly) が出演したアルフレッド・ヒッチコック (Alfred Hitchcock) 監督作品はみっつある。
映画『ダイヤルMを廻せ! (Dial M For Murder)』 [1954年制作] と映画『裏窓 (Rear Window)』 [1954年制作] と映画『泥棒成金 (To Catch A Thief)』 [1954年制作] だ。

read a continuance of : "うらまど"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.15.09.56

"ENCHANTED CARESS" by ILLUSION

images
教科書的な物謂いをすれば、ヤードバーズ (The Yardbirds) とルネッサンス (Renaissance) のミッシング・リンク (Transitional Fossil) を繋ぐバンドの、しかもそのまぼろしの第3作と謂う事になる。
本来ならば、そのふたつのバンドを丁寧に紹介した上で、このバンドのこの作品に触れるべきなのだろうが、申し訳ない事にぼくは、ルネッサンス (Renaissance) と謂うバンドに関しては門外漢なのだった。

そんなぼくの視点からみると、キース・レルフ (Keith Relf) と謂うヴォーカリストの不運にばかりに気取られてしまう。

read a continuance of : ""ENCHANTED CARESS" by ILLUSION"

theme : おすすめ音楽♪ - genre : 音楽

adventures of t. g. chaung | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.14.10.32

no. 501 massacre4killingtime

long haul
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 501 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.13.10.19

Blue (Da Ba Dee)

監督がわかいその俳優に演技をつけていた。
一挙手一投足、よくあるはなしだよな。

read a continuance of : "Blue (Da Ba Dee)"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.11.09.37

俳句:ごくなぬか 第246週

雪降つて嗤ふ二婆のひびく夜
鑿ふるひ莫迦が二階で敲く罅
泣き真似て便座の蓋を囓つてゐる
薄布団握り締めるや心の臓
銀がみや下駄の歯欠ふて訪なふ碑


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.10.11.04

きぼうほう

その伝記『マゼラン』[著者並びに出版社不明] は、インド航路 (The Sea Route To India) を発見したヴァスコ・ダ・ガマ (Vasco da Gama) の帰還から始まっていた。

read a continuance of : "きぼうほう"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.07.11.17

no. 500 massacre4killingtime

look back
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 500 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.06.11.38

Angel

そらからひとがおちてきた。
そらからおんながおちてきた。
なんにんもなんにんもなんにんもなんにんも。

read a continuance of : "Angel"

theme : 今日の1曲 - genre : 音楽

a song for you | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.04.09.58

俳句:ごくなぬか 第245週

冬の陽は褞袍きたまま胴間声
その仔犬嚙み砕ゐてをり土性つ骨
落ちこぼれ美女と野獣とそのあいだ
このをんな腋があまくて舌も這ふ
包丁を研ひでるあひだになる鐘さ


theme : 俳句 - genre : 小説・文学

the lion sleeps tonight | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.03.11.37

ふじょうりにっき

不条理 (Absurdism) と謂う語句も日記 (Diary) と謂う語句もさして特殊な用語ではない筈だ。
しかも、日記 (Diary) と謂う表現手段は、あらかじめ公開を前提としたモノでない限り [否、仮令、公開が前提の作品であったとしても]、第三者である読者の視点には不条理 (Absurdism) 極まりない事象が縷々、綴られている場合が多い。例えば、自身の性交を逐一綴った小林一茶 (Kobayashi Issa) の日記 (Diary) は、今のぼく達の眼にはとても奇異に感じられる。
日記 (Diary) とは本来、作者から[地理的、時間的、心情的に] 遠く離れた読者達にとっては、不条理 (Absurdism) な表現なのである。
つまり日記 (Diary) とは不条理 (Absurdism) を別の表現で言い顕わしたモノと看做しても差し支えないかもしれない。
しかしながら、そのふたつの語句をふたつ並べて検索すると、たったひとつの創作物しか登場しない。
read a continuance of : "ふじょうりにっき"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2017.01.01.00.02

a happy new year 2017

Give Us Direction The Best Of Goodwill
images
in the year of the rooster
with love from tai toshiharu feat. =OyO=

read a continuance of : "a happy new year 2017"

theme : 今日のイラスト - genre : 日記

hello it's me | comments : 0 | trackbacks : 1 | pagetop