2011.09.27.18.11

うぉんてっど

「だから二郎さん、あのね。軽いのがケイちゃんで身のある方がミーちゃんだって、さっきから言っているでしょ!?」

read a continuance of : "うぉんてっど"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.25.10.26

dedicated to Traci Lords

It's something real that I can't touch. Eyes, skin, bone, contour, language as a flower.
images
collaged from some images of Traci Lords' photos.
If you want to see original images, please check here, there and everywhere.

In some linked websites, there is a possibility of the adult site where the minor is prohibited from accessing it.

read a continuance of : "dedicated to Traci Lords"

theme : 今日のイラスト - genre : 日記

irene4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.24.08.12

no. 224 massacre4killingtime

born too loose
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 224 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.20.18.17

ほうしゃのう

武装した一団が、闇の中を歩く。なにが起きつつあるのか、なにが起きたのかは、誰も確信に至っていない。ただ、事件の核心へと近づきつつあるのは確かな事と思われる。
先頭をいくモノが気配を察し、全体を押しとどめる。そして、後方に指示を出し、ある人物の到着を待つ。
「せんせい、あれを」
不思議なものがそこにある。
指揮官に呼び出された男は無言で頷き、小脇に抱えた装置を起動させる。
手にしたマイクロフォンを、謎の物体に差し向ける。
耳障りな雑音がその装置から鳴り響く。
無言の部隊の沈黙は、こうして破られるのである。

read a continuance of : "ほうしゃのう"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.18.19.02

『ヨーロッパのオーティス・レディング (LIVE IN EUROPE)』 by オーティス・レディング (OTIS REDDING)

images
アルバム冒頭から最高潮なのである。オーティス・レディング (Otis Redding) 登場前の、彼を呼び込むMCからヒート・アップしていて、主役を呼び込むコール・アンド・レスポンスの時点で既に、クライマックスに達している。
O-T-I-S-R-E-D-D-I-N-G、この11文字を発っしているあいだの待ちきれなさとまどろっこしさと絶頂に次ぐ絶頂は、もしかしたらジェームス・ブラウン (James Brown) のマント・ショー (It's A Man's Man's World) に匹敵するかもしれない。
だから、この一瞬でぶつりと音源がぶち切れたらどうなるのだろう。悶絶死を遂げるかもしれない。
しかし、それと同時に、瞬間の美しさを永遠に遺したものとして、類稀なる記録として称賛されてしまうのかもしれない。

read a continuance of : "『ヨーロッパのオーティス・レディング (LIVE IN EUROPE)』 by オーティス・レディング (OTIS REDDING)"

theme : おすすめ音楽♪ - genre : 音楽

adventures of t. g. chaung | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.17.06.58

no. 223 massacre4killingtime

top of the world
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 223 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.14.19.21

これもまた悪い夢の続き 33.

こんな夢をみた。

images
The poster for the movie "Invasion Of The Body Snatchers" directed by Don Siegel

read a continuance of : "これもまた悪い夢の続き 33."

theme : 今日の出来事。 - genre : 日記

nightmare continues | comments : 0 | trackbacks : 1 | pagetop

2011.09.13.18.07

ざっへるまぞっほ

マルキ・ド・サド (Marquis de Sade) と彼の著作からサディズム (Sadism) という呼称が産まれた様に、マゾヒズム (Masochism) という呼称は、レオポルド・フォン・ザッヘル=マゾッホ (Leopold Ritter von Sacher-Masoch) と彼の小説『毛皮を着たヴィーナス (Venus im Pelz)』 [1870年発表] から産まれた。
そのどちらもが『性の精神病理 [変態性慾ノ心理] (Psychopathia Sexualis)』 [1866年初版発表] の第6版 [1886年発表] においてリヒャルト・フォン・クラフト=エビング (Richard Freiherr von Krafft-Ebing) によって命名されたのである。

read a continuance of : "ざっへるまぞっほ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 1 | pagetop

2011.09.10.05.37

no. 222 massacre4killingtime

black magic woman
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 222 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.06.18.03

ぐれごーるざむざ

言わずと知れた、フランツ・カフカ (Franz Kafka) の小説『変身 (Die Verwandlung)』 [1915年発表] の主人公の名前、それが、グレゴール・ザムザ (Gregor Samsa) である。
同名のバンド、グレゴール・ザムザ (Gregor Samsa) も存在するが、それについては今回は書かない。とは言っても、そのバンド名自身が、『変身 (Die Verwandlung)』 [1915年発表] の主人公の名前に由来するのだから、いずれにしてもその本質的なものには触れる事になるのかもしれない。

read a continuance of : "ぐれごーるざむざ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.05.00.27

これもまた悪い夢の続き 32.

こんな夢をみた。

images
"Gauche The Cellist" from "The Printmaking Exhibition Of Many Orders" by Jun Hatanaka from the novel "Gauche The Cellist" written by Kenji Miyazawa

read a continuance of : "これもまた悪い夢の続き 32."

theme : 今日の出来事。 - genre : 日記

nightmare continues | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.04.08.35

ふたつの意見広告もしくは『北風と太陽』

その二社の意見広告 (Non-commercial Advertising) そのものを、新聞紙紙上で観た訳ではない。たまたま、ぼくがそれぞれの意見広告 (Non-commercial Advertising) が取り上げられていたり、話題になっていたりしているのを、相前後してこの週に観ただけなのだ。
時系列上では、一方は4月11日に掲載され、一方は9月2日に掲載されていて、それぞれが呼応している訳ではない。第一に、業種も異なる訳だから、ひき比べてみる事自体に意味があるのかどうか。
だが、半年も前の震災を受けて、発せられたメッセージとして観た場合、このふたつの意見広告 (Non-commercial Advertising) を並べてみると、いろいろな観方が出来そうなのだ。
危機管理も全く出来ず、視聴者からのクレームに翻弄されて、ただひたすら、無味無臭で、益にも不益にもならない戯言を垂れ流していたACジャパン (AC Japan) のあれらは語る値すらない。その代わりに、この二社の意見広告 (Non-commercial Advertising) は、広告のちからと価値とを理解しているだけではなくて、その逆の怖さも毒も知り尽くしている様な気がするのだ。

その意見広告 (Non-commercial Advertising) とは、ヤマトホールディングス (Yamato Holdings Co., Ltd.) の『宅急便ひとつに、希望をひとつ入れて。』と、宝島社 (Takarajimasha, Inc) の『いい国つくろう、何度でも。』である。

imagesimages
似て非なるというべきなのだろうか。それとも、非なりて似たるというべきなのだろうか。

そして、話題はがらりと変わる。

read a continuance of : "ふたつの意見広告もしくは『北風と太陽』"

theme : マーケティング - genre : ビジネス

out of the order | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2011.09.03.06.47

no. 221 massacre4killingtime

definitely maybe
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no. 221 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop