2009.12.29.19.10

どろろ

手塚治虫 (Tezuka Osamu) のマンガ『どろろ (Dororo) 』 [1967年~1968週刊少年サンデー連載] と言えば、ぼくが、先ず始めに想い出すシーンは次の様なものである。

read a continuance of : "どろろ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.27.00.15

『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE TWO

images
『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE ONEでは、この作品のタイトルにふたつの解釈があると書いた。

ひとつは『フー・アー・ユー (Who Are You) / お前は誰だ』。
そしてもうひとつは『オレを連れ去ろうとする、お前は誰だ (NOT BE TAKEN AWAY - WHO ARE YOU)』、これはキース・ムーン (Keith Moon) の死をうけて、偶発的にというか、こじつけがましく読んだものだけれども。

ここでは、もうひとつの解釈の可能性を追っかけてみる。

read a continuance of : "『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE TWO"

theme : おすすめ音楽♪ - genre : 音楽

adventures of t. g. chaung | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.26.13.26

no.134 massacre4killingtime

you're in my heart (the final acclaim)
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no.134 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.24.00.35

merry christmas 2009

in 2009, we wish you are merry christmas!
images
from tai toshiharu feat. =OyO=

read a continuance of : "merry christmas 2009"

theme : 今日のイラスト - genre : 日記

hello it's me | comments : 0 | trackbacks : 1 | pagetop

2009.12.22.18.01

ぶっちきゃしでぃあんどざさんだんすきっど

映画『明日に向って撃て! (Butch Cassidy And The Sundance Kid)』 [ジョージ・ロイ・ヒル (George Roy Hill) 監督作品 1969年制作] は、その映画を観る前に、それをノヴェライズした小説を先に読んだ。

read a continuance of : "ぶっちきゃしでぃあんどざさんだんすきっど"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.20.20.53

『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE ONE

images
古ぼけた作業用の椅子に、『持ち出し禁止 (NOT TO BE TAKEN AWAY)』と書かれた文字が『オレはまだここにいたいんだ (NOT BE TAKEN AWAY)』と読めてしまう。
キース・ムーン (Keith Moon) の遺作である。

read a continuance of : "『フー・アー・ユウ (WHO ARE YOU)』 by ザ・フー (THE WHO) SIDE ONE"

theme : おすすめ音楽♪ - genre : 音楽

adventures of t. g. chaung | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.19.12.55

no.133 massacre4killingtime

caroline, no
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.



read a continuance of : "no.133 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.15.18.54

かぶ

ほんのちょっと聞き齧った金融証券の話針小棒大 (To Make A Mountain Out Of A Molehill) に語ってもいいし、これから旬の食材を使ったレシピを語ってもいいし、世界最大の販売台数を誇るあのバイクを語っていいのだけれども、その前に、"かぶ"と言えばぼく達世代に於いては、彼しかいない。

read a continuance of : "かぶ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.12.13.33

no.132 massacre4killingtime

mojo hand
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no.132 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.08.20.36

りんぐわふらんか

どのエピソードだったのか思い出せないのだけれども、『ウルトラマン (Ultraman)』で次の様なシーンが何度かあった筈である。

科学特捜隊 (Science Special Search Party) の基地にある通信機=コンピュータ (Computer) から白い帯状のモノがはじき出され、それをイデ・ミツヒロ隊員 (Ide) [演:二瓶正也 (Masanari Nihei) もしくはアラシ・ダイスケ隊員 (Arashi) [演:石井伊吉 (Ikichi Ishii)] がちぎり採って、解読する。
怪獣だ! (Kaiju !)』

その白い帯状のモノは、紙テープ (Punched Tape) と呼び習わされているモノ [鑽孔テープとも穿孔テープとも呼ばれる] で、そのエピソード以外にも、そして『ウルトラマン (Ultraman)』以外の物語にも、当時煩雑に登場していた。
つまりは、コンピュータ (Computer) 自身が所有する情報も、コンピュータ (Computer) を介して共有される情報も、この白い帯状の紙テープ (Punched Tape) によってのみ、我々は入手出来たのだ。

read a continuance of : "りんぐわふらんか"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.05.13.12

no.131 massacre4killingtime

all my colours
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no.131 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2009.12.01.18.08

くもむげんしんしかいきへんより

それはたしか、こんな物語だった。

read a continuance of : "くもむげんしんしかいきへんより"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop