2008.07.29.21.18

ぶろんとさうるす

雷竜の一種で、ブロントザウルスともブロントソールスとも表記されていたブロントサウルス(Brontosaurus excelsus)は、今はいない。
と、書くと中生代(Mesozoic)[三畳紀(The Triassic)~ジュラ紀(The Jurassic)~白亜紀(The Cenozoic)]に全盛を極め、絶滅してしまった数多くの大型爬虫類とともに、その運命を共にしたと、思われるかもしれない。しかし、そうではない。
その存在そのものが現在の恐竜学(Dinosaur)では、生存はおろかその存在までをも否定されてしまっていたのである。

read a continuance of : "ぶろんとさうるす"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.26.14.35

no.60 massacre4killingtime

boom boom
images
you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no.60 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.22.00.05

ふうじんらいじんずびょうぶ

風神雷神図屏風(Wind God and Thunder God Screens)』は、俵屋宗達(Tawaraya Sotatsu)の画で17世紀初頭の作品。京は建仁寺(Kenninnji)所蔵作品だが、現在では京都国立博物館(Kyoto National Museum)に寄託されている。

read a continuance of : "ふうじんらいじんずびょうぶ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 2 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.20.00.02

have good times in summer 2008

have good times in summer 2008
images


can you find your "Jules et Jim" where they are?
with love from tai toshiharu feat.=OyO=
for summer 2008


read a continuance of : "have good times in summer 2008"

theme : 今日のイラスト - genre : 日記

hello it's me | comments : 0 | trackbacks : 1 | pagetop

2008.07.19.13.14

no.59 massacre4killingtime

rockit
images
you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.

read a continuance of : "no.59 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.15.20.39

らすとふぉーらいふあんどれすとふぉーらいふ

Lust for life, and rest for life.
(生きる望みをもって、今はただその身を休めよ)

というわけで、本来ならば、毎週火曜日(Tuesday)掲載の連載企画『I know it and take it 』は、前回を受けて「ら」に関する記事を掲載すべきところですが、本日はお休みさせて頂きます。

read a continuance of : "らすとふぉーらいふあんどれすとふぉーらいふ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 1 | pagetop

2008.07.13.00.15

『ファイアー・アンド・ウォーター(FIRE AND WATER)』 by フリー(FREE)

images
ドラムスが、シンプルなビートを刻む。シンプルと言えば、これ以上シンプルにするのも難しく、しかしそれ以上に、印象深い独特の重みを持った音だ。
この単純にしてかつヘヴィーなビートが形造った空間を浮遊する様に、ベースがオクターブの上弦下弦を描き始める...。

フリー(Free)の代表曲『ミスター・ビッグ(Mr.Big)』である。

read a continuance of : "『ファイアー・アンド・ウォーター(FIRE AND WATER)』 by フリー(FREE)"

theme : おすすめ音楽♪ - genre : 音楽

adventures of t. g. chaung | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.12.11.19

no.58 massacre4killingtime

poupee de cire, poupee de son
images

you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no.58 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.08.21.00

ぐすたふまーらーについてわたしがしっているにさんのことがら

グスタフ・マーラー(Gustav Mahler)と云えば、
ロンド形式(Rondeau / Rondo)である
●妻アルマ・マーラー(Alma Maria Mahler)の才能に畏怖し、嫉妬してきた
ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven)、ブラームス(Johannes Brahms)を凌駕する事に異常な執念を燃やしていた
●絶えず死の幻影に怯えていた

read a continuance of : "ぐすたふまーらーについてわたしがしっているにさんのことがら"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 2 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.06.14.37

これもまた悪い夢の続き 13.


"Jack Shows Meg His Tesla Coil"
from the movie
"Coffee And Cigarettes"
directed by
Jim Jarmusch.


こんな夢を観た。

read a continuance of : "これもまた悪い夢の続き 13."

theme : 今日の出来事。 - genre : 日記

nightmare continues | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.05.11.49

no.57 massacre4killingtime

live and let die


you can get some items from
"massacre4killingtime"
at the shop
"a very rough weekend".
please check it.


read a continuance of : "no.57 massacre4killingtime"

theme : イラスト - genre : 学問・文化・芸術

massacre4killingtime | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2008.07.01.22.19

すぴーどきんぐ

大友克洋(Katsuhiro Otomo)初期の短編マンガ『ハイウェイスター』に登場する人物。
主人公の家出少女が邂逅する男の名前。
自称「スピードキング」であって、勿論、本名ではない。

同名タイトルの短編集『ハイウェイスター(HIghway Star)』に収められている。

read a continuance of : "すぴーどきんぐ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop