FC2ブログ

2019.02.12.08.40

のすふぇらとぅふぁんとむであなはと

原典であり聖典でもある映画『吸血鬼ノスフェラトゥ (Nosferatu – Eine Symphonie des Grauens)』 [F・W・ムルナウ (Friedrich Wilhelm Murnau) 監督作品 1922年制作] に関しては、既にこちらで紹介した。
今回、綴るのはそのリメイク作である映画『ノスフェラトゥ (Nosferatu : Phantom der Nacht)』 [ヴェルナー・ヘルツォーク (Werner Herzog) 監督作品 1979年制作] に関して、である。

read a continuance of : "のすふぇらとぅふぁんとむであなはと"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2019.02.05.09.14

つの

おさないときに観たあるマンガ雑誌の、その1頁にこんな1コマがあった。

read a continuance of : "つの"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2019.01.29.08.54

うるとらきゅーざむーびーほしのでんせつ

TV番組『ウルトラQ (Ultra Q)』 [1966TBSテレビ系列放映] には魅力的な怪獣 (Kaiju) が幾匹も登場するが、この作品群は決して怪獣 (Kaiju) が主人公の物語ではない。

read a continuance of : "うるとらきゅーざむーびーほしのでんせつ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2019.01.22.09.04

やまたのおろちのぎゃくしゅう

みていてつらいものはある。正直なはなし。
で、それを口実にして、その作品を語らない、一切黙殺するのは、簡単な事だ。ここでこの文章を終わらせればそれでいい。
だけれども、一体、何故、つらいんだろうか。
と、謂う事をここですこし考えてみる事にする。

read a continuance of : "やまたのおろちのぎゃくしゅう"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2019.01.15.12.56

ぽせいどんあどべんちゃー

その作品の成功を受けて制作された映画『タワーリング・インフェルノ (The Towering Inferno)』 [ジョン・ギラーミン (John Guillermin) 監督作品 1974年制作] は劇場公開時に体験したが、この拙稿の主題である映画『ポセイドン・アドベンチャー (The Poseidon Adventure)』 [ロナルド・ニーム (Ronald Neame) 監督作品 1972年制作] を初めて観たのは後年、TV放映時だった。
その所為か、些か屈折した視点でその映画を観ている様な気がする。

read a continuance of : "ぽせいどんあどべんちゃー"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2019.01.08.09.06

ねこのめねこのひげねこのしっぽ

縦にながい紡錘形 (Spindle) と横にながい紡錘形 (Spindle)、その組み合わせで出来る同じ図形を3組、横に並べる。
2種類の紡錘形 (Spindle) 一対で、猫の瞳を表現しており、その結果、3眼の猫が1匹、誕生する。
そうではない。この図形は、正面を向いた猫1匹と真横を向いた猫1匹を描いたモノである。

read a continuance of : "ねこのめねこのひげねこのしっぽ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2019.01.01.08.52

つきがきれいですね

青空文庫 (Aozora Bunko) で、菊池寛 (Kan Kikuchi) の小説『真珠夫人 (Shinju Fujin : Madame Pearl)』 [1920東京日日新聞連載] を読んでいると、つぎの台詞におののいてしまう。

「御覧なさい! 月が、出かゝつてゐます。 (Look That! The Moon Is Coming.)」

read a continuance of : "つきがきれいですね"

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.12.25.11.49

れいんこーつ

最初に聴いたのは、楽曲『イン・ラヴ (In Love)』 [アルバム『ザ・レインコーツ (The Raincoats)』 収録楽曲 1979年発表] だ。
ラフ・トレード・レコード (Rough Trade Record) 所属アーティストの日本編集盤『クリアー・カット (Clear Cut)』 [1981年発表] に収録されていた。
だからと謂って、その楽曲が始まりではない。

read a continuance of : "れいんこーつ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.12.18.08.57

かってにしやがれ

もうすぐ5月、大学2年の事だった。

read a continuance of : "かってにしやがれ"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop

2018.12.11.09.39

よーぜふかー

を主人公とする小説『審判 (Der Process)』 [作 19141915年執筆 作者死後1927年発表] を数十年ぶりに再読した。今年初頭から青空文庫 (Aozora Bunko) にある公開中作家リスト (Now Showing List Of Authors) [五十音順 (Japanese Syllabary Order)] に従って読み進め、ようやくフランツ・カフカ (Franz Kafka) まで辿り着いたからである。猶、その作家別リスト [五十音順 (Japanese Syllabary Order)] は姓名でのそれに対応しているので、その作家は"カ (Ka)"の項目にある事を、念の為に申し添えておく。

read a continuance of : "よーぜふかー"

theme : ふと感じること - genre :

i know it and take it | comments : 0 | trackbacks : 0 | pagetop